FC2ブログ

仕事が入らない原因はコレで解決

「いつも良い子で安心だよ」

電話受付の時に
お客様から言われました。

馴染みの常連さんの言葉です。

ホテルに派遣する
デリヘルの電話番はお客様の顔を見ることはありません。

店舗がないので対面で話さないからです。

顔を合わせないから
本音を聞く機会がなかなかない。

ポツリと言う本音こそ
稼ぐために必要な要素なんです。

接客する側の女性も
本音を聞き逃さないようにするだけで、

お仕事が増えて収入がアップしていきます。

自分のことばかりに気を取られていると
お仕事が入らない原因がずっと分からないまま。

自分で気づいてないことは
いくら考えても頭の中に浮かんでくることないですよね。

お客様の言葉に稼ぐヒントが隠されています。

収入を増やしたいなら
知っておくだけでもメリットになります。


■求めているものを知るには

「どうしたら稼げるのかな」
「何でお仕事が入らないのかな」

自分で考えるだけじゃ
原因に気づきにくいです。

『お客様が求めているもの』

はお客様本人からの言葉で
正確に知ることができます。

求めてるものさえ分かれば
簡単にリピーターになってくれます。

Aが欲しいと思ってるのに
Bを提供していても無駄ですよね。


■ほんの些細な一言がヒント

「話を聞いてくれないんだよな」

とポロッと愚痴をこぼしたら
よく聞くようにしてあげると喜んでくれます。

「ちゃんと聞いてくれてる」

と好印象になって
また会いたいと思ってくれるし、

「早く部屋を出る子が多いんだよ」

と言っていたら
時間をちょっとオーバーするくらい
一緒にいてあげればかなり印象に残ります。

お客様は女性が多すぎて
呼ぶ候補を絞りきれない状況なので、

ちょっとした言葉をヒントに
接客を変えるだけで他の女性よりリードできます。

「どの子がいいか分からないから
この前呼んで好印象だった子を呼ぼう」

そう思ってくれるでしょう。

あるいは、
今まで考えたこともないような
意外なことも聞けるかもしれません。

「それを求めてたんだ」

ハッとするような新たな発見で
接客が変わり稼げるようになることもあります。


■話を聞くと稼げるようになる

本音を聞く

それだけに特化しなくても
お客様の話をちゃんと聞くという意識でいいと思います。

長年お店を経営していて思うのは、

話をちゃんと聞ける女性は稼げている

という実感があります。

自分がサービスする側だからと言って、
お客様のことが見えなくなってはいけません。

本音を聞きだすとは言っても
それだけに集中するのは疲れますよね。

難しく考える必要はなくて
会話を楽しむような気持ちで大丈夫。

特別なことをしなくても
しっかり聞いてあげることを意識して下さいね。


■具体的には…

1 お客様の話を真面目に聞く
2 自分に足りないものが分かる
3 次の接客で試してみる

自然とお客様が喜ぶ接客ができるようになります。


■まとめ

『お客様の本音を聞いて接客に生かす』

お仕事が入らない悩みを解決する方法です。

ただ、
女性を目の前にすると
本音が言えないお客様もいます。

電話番だから言える本音もあり
当店は意識してデータを集めているので、

『稼ぐコツ』

を女性にズバッと伝えることができます。

「稼げるようになった」

と聞くことが多い理由がココにあります。

八王子の経験豊富なデリヘル店で
少しの間、一緒に頑張ってみませんか?
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

出勤人数は何人のお店が稼げる?

【出勤人数が収入を左右する】

風俗のお仕事をするにあたり、
この事実はバカにはできません。

ー出勤が20人のお店
ー出勤が30人のお店

を比べた場合、
『出勤が20人のお店の方』が
お仕事が入りやすいです。

ー単純にライバルが少ない

という利点があるからです。

もう1つ、
ある法則も関係しています。

出勤人数の関係性を知ることで
お店選びの基準が分かります。

「頑張ってるのになぜ?」

という疑問を解決することができます。

やみくもに頑張るだけでは
効率よく稼ぐことはできません。

お仕事が入らない原因が
自分のせいではないとしたら・・・。


■決定回避の法則とは

『決定回避の法則』

というものがあって
CMにも使われて話題になりました。

プリンストン大学の行動経済学者、
シャフィール教授が提唱している法則なんです。

簡単に言うと、

『選択肢が多すぎると選べない』

という法則です。

例えば、
スーパーに買い物に行って
1つのメニューを選ぶ場合。

ー20種類のメニューのグループ
ー30種類のメニューのグループ

があるとすると、
20種類のメニューのグループ
から選ぶ方が簡単ですよね。

選択肢が多すぎると
迷って選べないということです。


■お客様のお店選びとは

風俗を利用する時に
お客様はお店を選ぶことから始まります。

お仕事が入るには
働いてるお店を選んでほしいですよね。

ここでも決定回避の法則が関係あります。

ー20人出勤しているお店
ー30人出勤しているお店

があるとします。

選択肢が多いと選べない
という法則が働いて、

20人出勤のお店を
選びやすいということです。

30人出勤してるお店を見てみると、

「選びにくいな」
「他の店も見てみるか」

というように
他のお店も見てみようとします。

別のお店を見た時に、

「20人の中からなら選びやすいな」
「このお店を利用してみよう」

という気持ちになりやすいです。


■面接での女性の実体験

「出勤が多すぎて仕事が入らない」

という声は
何人もの女性から聞いたことがあります。

単純にライバルが多いと
競争が激しくなっていきますよね。

頑張りが足りない、
ということだけが原因ではありません。

出勤人数に関して、

1 同僚の女性が多いと競争が激しい
2 出勤人数の多いお店は選びにくい

2つの要素があるということです。


■具体的には…

1 出勤人数が20人以下のお店で働く
2 出勤人数が30人以上のお店は避ける

ということですね。

あくまで1つの目安ですが、

風俗が未経験の初心者ほど
出勤が多くないお店の方が働きやすい。

派閥やイジメとかの心配もないですしね。


■まとめ

【出勤人数は20人以下のお店が稼げる】

当店は
出勤人数は多くありません。

お仕事が効率よく入るし
1人1人に気配りができるので、

困った時や
悩みがある時に素早く対応できます。

まずは、
7日間の出勤人数をメモしておいて
1日辺りの平均を出してみて下さいね!

非通知のお客様の受付はしていません。

「怖い思いをすることはないですか?」

と、面接の時に聞かれました。

デリヘルのイメージは
怖い世界と思われがちです。

お客様とトラブルがあったり
嫌な思いをすることがあるのか、

すごく不安ですよね。

安全にお仕事できるカギは
お店の電話受付の仕方に
左右されることを知ってるでしょうか。

トラブルを防ぐやり方であれば
安心してお仕事をすることができます。

お店の売り上げ重視で
働く女性のことを考えていない
やり方だとマズいことになります。

見分け方を話していきましょう。


■非通知は正体不明

デリヘルのお仕事は
ホテルや自宅ですることになります。

お客様はまず
お店に電話をかけます。

お客様「○○ちゃん、今から行けますか?」

お店「はい、すぐご案内できます」

簡単に言うと
こういう流れでお仕事が入ります。

その時にお客様がかける電話が、

『非通知じゃないこと』

が重要なんです。

非通知だと履歴が残せないからです。

番号通知だと電話番号が出るので
お客様の情報を帳簿に残しておけます。


■トラブル防止のために

非通知で受付をすると
トラブルがあった場合に困ることに。

相手方と連絡が取れないので
どこの誰か分からないからです。

女性からトラブルの連絡があって
駆けつけても逃走していたら
対応しようがなく、どうしようもありません。

お客様の心理としても
正体がバレないから無茶してもいい、
という気持ちが働くようになります。

いたずら目的も防げます。

利用する気がないのに
遊び半分でお店に電話をして、

「○○ホテルの○○号室に」

と言われたから
行ってみると誰も入ってなかった、

そういった"いたずら"を防げます。


■女性の立場になれば

実際に接客する立場としては
守ってくれる手段がないと
気持ち悪くて仕方ありませんよね。

万が一、何かあった場合に
相手を特定する手段がないと。

お店は女性の安全を守る義務があります。

非通知では受付せずに
番号通知のみで受付することで、

トラブルやいたずらを
防ぐことができるます。

番号通知のみの受付だと
お客様も無茶なことはしません。

携帯番号から
身元を調べようと思えば
調べることができるからです。

抑止力になるということです。


■具体的には…

1 非通知で受付をしてないかお店に聞く

2 非通知でも受付している場合は
番号通知の受付にできないか提案する

3 お店の対応を見て在籍するか判断する

ということです。

非通知での受付は
番号通知だけの受付より
若干お仕事は入りやすいです。

お客様の立場で考えると
悪用が心配という理由で
非通知で電話する場合があるからです。

必ずトラブルやいたずらが
あるわけでもありません。

それでもリスクは
番号通知の方が少ないです。


■まとめ

【安全に働きたいなら番号通知のお店で】

当店は非通知の受付はしていません。

ホテル内線や公衆電話からも
受付はしないようにしています。

働く女性の安全を確保したいからです。

デリヘルのお仕事は
危険というリスクを無くせば
思ってるほど危なくありません。

安心できるお店で働きませんか?

風俗が未経験でもプレイに悩まない方法

「プレイの仕方が分かりません」

風俗が未経験の女性から
こういう質問をされました。

経験があったら
簡単にイメージできるし
進め方も分かってるものですが、

初めてするお仕事では
分からないのも当然ですよね。

プレイのコツが分かれば、
お客様からクレームが来ることもないし
また呼んでくれるリピーターも増えます。

自然に自信もついてきて
前向きにお仕事ができます。

ドアを開けた瞬間に
笑顔で挨拶できるので、
第一印象の良さは軽くクリア。

お客様の対応も優しくなります。

プレイの進め方が分からないと
いつも不安な気持ちのままで
ビクビクしながらお仕事することに。

「分かってないなぁ」

と思われたら、
プレイ時間が終わるまで
雰囲気が悪いままになってしまいます。


■プレイはお客様に合わせる

お客様に合わせる感じでOK。

ー最初にこれをして
ー次にあれをして

と、決まっているルールのように
淡々と進める必要はありません。

お仕事ではありますが、
事務的にこなしていくのは
お客様は面白くありません。

「悪くはないんだけど」
「何か楽しくないな」

とマイナスな印象になってしまいます。

目の前の裸の女性が立っていると
ムラムラしてきてリードしてくれますから。


■無理やり責める必要はない

「責めないといけない」

と思う必要はありません。

責める=プロの技

というイメージかもしれませんが、
そもそも責める必要はありません。

受け身で大丈夫です。

お客様は責める方が多いので
身を任せればいいんです。

とは言っても
マグロ状態になってはいけません。

愛撫されても無反応では
サービスが悪いと思われるからです。

あえぎ声や感じてるように
分かりやすく表現するといいですよ。

ある意味、
伝わるように演技も必要だと思います。


■ムラムラする雰囲気づくり

プレイはいったん置いといて、

体を密着させたり
手をつないだりしてみて下さい。

プレイモードに入りやすい
雰囲気づくりを意識してみましょう。

笑顔を意識したり
目を見つめてみるのもいいですね。

それでも何もしてこないようなら
小さなアクションを起こしてみましょう。

「近くに座っていい?」
「手を握っていい?」

恥ずかしがり屋なお客様は
照れて自分から動けない場合も。

きっかけをつくってあげれば
ムラムラとした性欲が顔を出してきて
責めてくれるようになりますから。


■イカせることが最終目的

フェラでイカせることが
最も大事なことです。

お客様はとにかくスッキリしたい。

ムラムラする性欲まみれの
火照った体を何とかしたいんです。

フェラで精液を放出すれば
風俗を利用する目的は果たせます。

フィニッシュまでの道のりは
いろいろあるので決めなくて大丈夫。

プレイの方法は何パターンも
あるということなんです。

ーAパターン
ーBパターン
ーCパターン

というように
お客様によって使い分けていきましょう。

接客する人数が増えるにつれて
勝手にパターンを覚えていくので心配ありません。


■具体的には…

1 プレイはお客様に任せる
2 エッチな雰囲気づくりを意識する
2 経験を積むと責め方も分かってくる

ということですね。

『習うより慣れろ』

のことわざにあるように
知識より実践を重ねるほうが、
うまくプレイできるようになります。


■まとめ

【風俗のプレイは受け身でも通用する】

お客様は必ずしもプロの技を
求めているわけではありません。

「一生懸命に良いサービスをしよう」

その気持ちが大事で
必ず伝わっていきます。

いくらテクニックがあっても
淡々と、そつなくこなすようでは、
満足するどころか冷めてしまいます。

まずは肩の力を抜いて
経験を積み重ねていきましょう!

営業電話は絶対に禁止

「お客さんを呼ばないとダメですか?」

風俗で働くと
営業電話をしないといけないのか、
ということが心配のようです。

よく話を聞くと、
出勤してる時以外でもお客様と
やりとりが必要なのかということでした。

結論を言うと全く必要ありません。

出勤した時だけ頑張って
プライベートでは休んでください。


■お客様を呼ぶ手段はある

メールやライン、
電話などで営業をかけなくても

お店を紹介するページは
営業サイトにのっています。

営業サイトとは、
お客様が利用する時に見る
お店情報が載ってるサイトのことです。

サイトを見て
電話がかかってくるので
自ら営業をかける必要はないです。

出勤表の項目を見れば
誰が出ているのか分かりますから。

お仕事するは出勤の時だけでいいので
プライベートを犠牲にすることはありません。


■連絡先交換はリスクがある

わずらわしさの問題だけではなくて
バレるリスクも高くなってしまうんです。

連絡先交換をして
お客様とやりとりすれば、
呼んでくれてお仕事が増えるかもしれません。

増えるかもしれませんが
その分、リスクが高くります。

彼氏や旦那さんがいる場合は特に。

スマホをいじってたら、

「何をしてるん?」

と言われながら
スマホ画面を覗かれて、

「誰とのやりとり?」
「貸してみろ」

と、取り上げられ
詳しく見られたりした日には
即アウトになってしまいます。

一緒にいる時に
お客さんから電話がかかってきたら、

「誰から?」

そう聞かれるとこから始まり、

「怪しい」

と、疑いの目を持たれる可能性もあるので
連絡先の交換はリスクが潜んでいます。


■個人情報は絶対に言わない

自ら営業する必要はないと言いましたが、
むしろ個人情報は漏らさないことが大事。

本名や住所はもちろん
連絡先を教えないで下さい。

教えたばかりに
いたずらや嫌がらせされたら
たまったものではありません。

お客様も最初は紳士的に
やりとりするかもしれませんが、

次第にエスカレートしていくのは
世の中の常、とでも言いましょうか。

マナー良くやりとりをしていても
欲求は雪だるまのように膨らんでいき、

「何ですぐ返事がないんだよ」

と、自分勝手な考えになって
こっちのことを考えてくれなくなる可能性も。

バレる要素を排除するためにも
個人情報は言わないで下さいね。


■秘密の部分があれば稼げる

気になることでも
全部分かってしまったら、

急速に冷めてしまうことはないですか?

「もう分かったらいいや」

と、趣味や好きなことでも
急に飽きてきてしまったり。

人間関係にしても
嫌なところが見えてくるということも。

例えば、ずっと気になってる人と
やっと付き合えるようになった場合、

最初は良いところしか見えませんが、
日にちを重ねるごとに悪いところも・・。

風俗の場合は、
連絡先の交換をしなくて
謎めいた部分があるからこそ、

いろいろ妄想してくれるんです。

プライベートまで
完全に手にできないからこそ、

「また呼んで会いたい」

という欲求を駆り立ててくれます。


■具体的には…

1 連絡先交換を要求されても応じない
2 旦那の管理が厳しいなど、言い訳を考えておく
3 徹底した対応でやりとりは無理と思わせる

ということですね。

営業をする必要は一切ありません。

むしろ、自ら営業してしまうと、
プライベートを犠牲にされるだけじゃなく
バレるリスクや嫌がらせなどの危険も伴います。

まずはお客様から聞かれても
『NO』と断るように気持ちの準備を。


■まとめ

【出勤した時に頑張れば十分】

当店は八王子の人妻店ですが、
日々忙しい女性が多く在籍しています。

昼間のお仕事をしていたり
子供の面倒を見たりして忙しいです。

その合間を縫って
お客様と頻繁にやりとりするのは
すごくしんどいですから。

マイペースで働けるので安心して下さい!
プロフィール

八王子人妻城スタッフ

Author:八王子人妻城スタッフ
女性もおります★アットホームで融通の利く、働きやすいお店です♪
稼ぐためにはどうしたらよいか?
常に考え、行動、実行し、一緒にガンガン稼ぎましょう!
お気軽に今すぐご連絡下さい!!!

■□─━─━─━─━
TEL:0120-817-400
メールアドレス:recruit@riri-group.net
求人課・杉浦直通↓↓↓
tel:07033221747
◆LINE◆
ID:riri999miyu
━─━─━─━─□■

【LINEで連絡】下のQRコードから今すぐLINEでご連絡を↓↓↓
QR
安心して働けるお店です
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
写メ日記
Twitter